料理レシピ本大賞 in Japan受賞作

料理レシピ本大賞 in Japanは、書店員の有志が中心となった大賞実行委員会が運営する「料理レシピ本」の書籍賞です。
文芸やコミックなど他のジャンルに劣らぬ料理レシピ本の魅力をアピールし、その価値を広く浸透させ、書店の店頭を活性化させる目的で2014年に設立されました。
料理部門、お菓子部門の2部門があり、更に料理部門の中にこどもの本賞、エッセイ賞、コミック賞のジャンル賞が設けられています。
以下は料理部門大賞の受賞作です。

年度 作品名 内容

第8回(2021年)

カレンの台所

滝沢カレン

「冷たい何も知らない鶏肉」「お醤油を全員に気付かれるくらいの量」「無邪気にこんちくしょうと混ぜてください」「二の腕気にして触ってるくらいの力で、鶏肉をさらに最終刺激」など、分量も工程もレシピの概念を覆す表現の数々に、その発想はなかった! と世界観にハマる人続出中。 しかも、その言葉の通りにやってみると 感覚だけで本当に作れてしまう! 今回本書では、新たにたっぷり書き下ろした豪華全30メニューを掲載。読むだけで作れてしまう新感覚レシピ本です。

(「内容紹介」より)

第7回(2020年)

ひと口で人間をダメにするウマさ! リュウジ式 悪魔のレシピ

リュウジ

「悪魔のレシピ」ってどんなレシピ?悪魔的においしいのにとんでもなく実用的!を目指しました。1.ひと口で「人間をダメにするくらい」おいしいのに→つまり、存在が悪魔 2「.最短で、最高の味」が作れることを考え抜きました→工程をどれだけ省けるか、特別な調味料を使わずにおいしく作れるか。3.しかも、掲載レシピの半数は「低糖質」なんです!→つまり、「天使のレシピ」が116品中58品。悪魔のレシピはデブメシだけじゃない。

(「内容紹介」より)

第6回(2019年)

世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ

はらぺこグリズリー

すごいかんたん、なのに美味しい料理が100個入った、忙しい私たちのためのご褒美レシピです。『世界一美味しい煮卵の作り方』が30万部突破のベストセラーとなった、はらぺこグリズリーさんの待望の第2作目。美味しいのは煮卵だけじゃない!!めんどうなことはしたくない、でも美味しいものが食べたい。この願望を叶えます。

(「内容紹介」より)

第5回(2018年)

みそ汁はおかずです

瀬尾幸子

みそ汁は単なる添えもの、な~んて思っていたらもったいない!瀬尾幸子さんの作るみそ汁は、野菜たっぷりで具だくさん。しかもおかわりができる分量だから、みそ汁とごはんだけでも大満足、立派なおかずになるのです。

(「内容紹介」より)

第4回(2017年)

世界一美味しい煮卵の作り方

はらぺこグリズリー

人気レシピブログ「はらぺこグリズリーの料理ブログ」を運営する著者が行き着いた哲学は、「適当で楽で安く済んで、でも美味しい料理こそ、本当に必要な料理じゃないだろうか?」ということだった。「ひとり分」レシピで、材料はスーパーで簡単に手に入るもの、かつ一円単位で値段も明記。「適量」や「少々」という表記も一切なし!簡単で美味しいからこそ、料理のモチベーションが湧いてくる。「ひとりで食事をする時間」を最高に楽しくて美味しい時間にするための最高の一冊、ここに誕生!

(「内容紹介」より)

第3回(2016年)

つくおき

nozomi

週末に1週間分のおかずをまとめて作り置き。 それだけで、平日がびっくりするほど楽になる。SEという忙しい職につきながら、ほぼ毎日の自炊とお弁当生活をこなす著者、nozomiさんの簡単&おいしいレシピで話題のレシピブログ「つくおき」が、ついに書籍化。特別な道具は全く使わず、ふたくちコンロ、大小のなべとフライパン、ときどきレンジとオーブンだけ。まとめ作りはもちろん、1品ずつのおかずレシピとしても、とっても有能な1冊です。サイトには掲載されていない、全レシピの金額付き! 実際の台所風景ぜーんぶ見せちゃう、作り置きの全行程も写真で公開!目からうろこの平行調理のコツも満載。日々のごはんを作る暇もないぐらい忙しい、だからこそ、家でごはんが食べたい……そんな人にこそ読んでもらいたいレシピ本です。

(「内容紹介」より)

第2回(2015年)

ラクうまごはんのコツ

瀬尾幸子

好評をいただいている「ラクうま」シリーズ第3弾。ラクうま料理の基本やコツをギュギュッとまとめた一冊。「肉じゃがは強火・短時間」「ゆで卵は熱湯から」「かたまり肉は水からゆでる」などなど、思わずやってみたくなるコツ&レシピ100を紹介。瀬尾流食品保存のワザや道具の話など、読んで楽しい情報も盛り沢山。もちろん、いつもの通り、調味料や食材は普段使っているものばかり。瀬尾流ラクうま料理の決定版です!

(「内容紹介」より)

第1回(2014年)

常備菜

飛田和緒

人気料理家・飛田和緒さんがくり返し作っている、家族に人気の常備菜が1冊に! 肉や魚のおかず、野菜のおかず、乾物や卵を使ったものまでバラエティ豊かに。時間がある時に少しまとめて作っておけば、あとはテーブルにささっと出すだけ。夕食や朝食はもちろん、一人のお昼ごはんにも重宝します! もちろん、お弁当のおかずにもぴったりなものばかりです。

(「内容紹介」より)


このページの先頭へ